トップ > 紫外線対策 > 紫外線について知っておこう

紫外線について知っておこう

寒い冬が過ぎ去って温かい春が来るのはうれしいことですが、だんだんと紫外線も気になってきますよね。

紫外線の量がとても多い時期は、3月~9月。
紫外線は、たるみやシワ、乾燥やシミなどのお肌のさまざまなトラブルの原因をつくりだします。
紫外線対策の方法をしっかり考えておくことが、美肌のために必要なことです。

ここでは紫外線についてまず知っておきましょう。

A波とB波が紫外線にはあります。
紫外線B波によって日を浴びると、日焼けしてしまいます。
肌が黒くなるのは、表皮と真皮の間にあるメラノサイトにメラニンができるからです。

帽子や日傘で、B波はある程度防ぐことができるので、ちょっとした心がけで日焼けを防ぐ対策ができるというわけです。
そして、冷やして保水することが、もし日焼けしてしまった場合の対処方法です。

A波は、美肌の敵ともいえます。
お肌にとって大切なコラーゲンを、A波は破壊してしまいます。
新陳代謝が乱れ、お肌は保水力を失い、見た目にもカサカサして透明感がなくなった状態。
これが、コラーゲンが破壊されてしまった結果、起こりうることです。

そのままの状態でほうっておくと、お肌はハリを失ってくすみが生じてしまい、老化への道をたどってしまうのです。
曇っている時でも、A波はUVカットガラスを突き抜けてしまうので、恐ろしい紫外線A波には要注意です。

車の中や、お家の中にいるから大丈夫、と安心してはいけません。
見た目には何も変化がなくても、シミの元になるメラニンがお肌の下に蓄積されてしまうのです。

たとえお出かけしない日でも日焼け止めクリームを塗るなど、紫外線が強くなってくるこの季節は、常日頃から紫外線対策をしておく必要があります。

このページのカテゴリーは「紫外線対策」です。
紫外線は日焼けになるだけではなく、シミやソバカスの原因にもなる、美肌に大敵の存在です。
日差しの強い季節には紫外線対策が欠かせません。
美肌には紫外線をシャットアウトするのが一番です。
関連ページ

紫外線について知っておこう

寒い冬が過ぎ去って温かい春が来るのはうれしいことですが、だんだんと紫外線も気になってきますよね。 紫...

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤

女性にとって、気になるのはやはり紫外線…でも春になって温かくなってくると、外に出かけてみたくなります...

日焼け止めで紫外線対策をしよう(1)

紫外線は、お肌の天敵。 3月頃から紫外線は徐々に増え始めます。 美肌作りに努めるには、まず冬の乾燥時...

日焼け止めで紫外線対策をしよう(2)

日焼け止めクリームは、紫外線の対策方法を考えた時に欠かせませんね。 時と場所に応じて自分に合った日焼...