トップ > 紫外線対策 > 日焼け止めで紫外線対策をしよう(1)

日焼け止めで紫外線対策をしよう(1)

紫外線は、お肌の天敵。
3月頃から紫外線は徐々に増え始めます。
美肌作りに努めるには、まず冬の乾燥時期に耐えていたお肌を日焼け止めで紫外線から守ってあげましょう。

お家の中にいても天気の悪い日でも、紫外線は少なからずお肌に悪影響を及ぼします。
出来る限り予防することが、紫外線対策には大切です。
日焼け止めが日常生活において欠かせない予防方法ですね。

ファンデーションで、日焼け止めを塗った後にカバーしておけばさらに安心です。
化粧は面倒だから、出かけない日はしない…という人も多いかと思います。

しかし、日常のちょっとした時間、たとえばお花に水をあげたり、洗濯物を干したりといった時間でも、紫外線にさらされる事は多いですよね。
面倒臭がらずに、しっかり日焼け止めで対策しておきましょう。

ムラにならないようにすることが日焼け止めを塗る時のポイントです。
基礎化粧品を使う段階から注意して、日焼け止めを塗る前に、お肌をしっかり整えておきましょう。

日焼け止めは、しっかり塗っても、汗や乾燥などでどうしても白浮きして崩れやすいですよね。
こまめに塗りなおすのが日焼け止めを使う上で大切なことです。
もう一度基礎化粧から塗りなおす、つまりクレンジングで顔を洗うのが一番ですが、忙しい毎日の中では、なかなか難しいですよね。

塗り直す前にしっかり皮脂を取り除いておくことが、乾燥してお肌に皮脂が浮いてしまっている時のコツです。
皮脂をそのままにしていると、黒くなり酸化してしまってお肌がくすんでしまいます。
「お肌が乾燥してきたな」と思ったら、そのままにしておかず、ミストや化粧水で水分をお肌に補給してあげましょう。
そのままにしておくことが、化粧崩れをますます呼び起こしてしまいます。

汗が日焼け止めを取ってしまい、素肌がさらされてしまうことがありますね。
化粧直しは、しっかり汗を拭いた後で、こまめに日焼け止めを塗りましょうね。
紫外線対策は、毎日のそうした積み重ねが大切なのです。

このページのカテゴリーは「紫外線対策」です。
紫外線は日焼けになるだけではなく、シミやソバカスの原因にもなる、美肌に大敵の存在です。
日差しの強い季節には紫外線対策が欠かせません。
美肌には紫外線をシャットアウトするのが一番です。
関連ページ

紫外線について知っておこう

寒い冬が過ぎ去って温かい春が来るのはうれしいことですが、だんだんと紫外線も気になってきますよね。 紫...

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤

女性にとって、気になるのはやはり紫外線…でも春になって温かくなってくると、外に出かけてみたくなります...

日焼け止めで紫外線対策をしよう(1)

紫外線は、お肌の天敵。 3月頃から紫外線は徐々に増え始めます。 美肌作りに努めるには、まず冬の乾燥時...

日焼け止めで紫外線対策をしよう(2)

日焼け止めクリームは、紫外線の対策方法を考えた時に欠かせませんね。 時と場所に応じて自分に合った日焼...